2018年1月29日月曜日

レバーの臭み消しにも『ダシ』がおススメ!

またまたダシのお話。
実はレバーがとっても苦手な私(^_^;)
自分で料理したレバー料理しか食べられません。
(しっかり臭み消ししているから)


そんなわが家のレバーの下処理は・・・
(使うレバーはモチロン一番食べやすい鶏のレバー)




 ①レバーを一口大に切って血の塊を取り除きます。
こんなのが出てきます。
②切ったレバーをボールに入れて、流水でジャバジャバ洗います。
   すると、残っていた血の塊が出てきます。
こんな感じです。
③血の塊が入らないようにそっとレバーを取り出します。


そして、最近までは、さらに下ゆでをしてから使っていました。
ここまですれば、臭みはほとんど気になりません!
ただ、栄養もだいぶ流れてしまっているんだろうな・・・と思いつつも、食べないよりはマシ!と言い聞かせ、作っていました(笑)


でも、青井先生とレバーの話をしていた時に、「ダシを使ってみては?」とのご意見。
早速、①~③までの下処理をして、ダシと調味料を入れて煮ると・・・・
これはスゴイ!下ゆでしなくてもレバー臭くない!!
レバー嫌いの私が言うのだから、大丈夫


ダシって本当に良い仕事しますね


レバー嫌いさんも、レバー好きさんも、ぜひお試しください


離乳食でもモグモグ期の後半くらいから鶏レバーが使えます。
最近、乳児さんでも貧血の子が増えていますので、レバーを使って鉄分補給しましょう!


貧血のことについては、今後も対策やレシピなど載せていきますね